スラムダンクから学ばせてもらった最高のチーム作り



『最高のチーム』 ~マイフレンド~.・スラムダンク 投稿者 arty0807

 

組織における人々の行動を扱う「組織行動学」という学問分野では,

「チーム」と「グループ」を異なる概念として扱います。

・グループ=各メンバーの成果の総和がグループ全体の成果となることを前提とした人々の集まり
・チ ー ム=各メンバーの成果の総和を超える成果をチーム全体で出すことを前提とした人々の集まり

 

つまり,チームには,メンバー間の協力関係を通じて,相乗効果を生み出すことが求められているのです。

大きな違いですね。

最高のチームワークとは,「チームとして相乗効果が最大化されるようなメンバー同士の協力態勢」だということができます。

掛け算の組織作りをすることがチーム作りと呼ぶことになりますね。

 

したがって,チームを率いるリーダーの立場から言えば,

「各メンバーの個の力を引き出すとともに,チームメンバー同士の相互作用やお互いの強みや弱みを補完し合いながら,

単なる個人の総和では実現できない成果を生み出すこと」

が,最高のチームワークを築くための鍵となりますね。

 

スラムダンクから学ぶチーム作りでした。

 

growstoiawase

◆◆◆GROWSイベント・研修実績を公開中◆◆◆

growsebentresults

社内イベント・研修サポートサービスの申込みの流れ

①お問い合わせフォームよりご連絡ください3。
弊社営業担当よりご連絡させて頂きます。
②お打ち合わせ
御社の抱える課題感、悩み事なんでも聞かせてください。
③ご提案
お打ち合わせ内容を基に企画書を作成させて頂きます。
御社の課題を解決する企画をご提案いたします。
④制作
お打ち合わせ内容を基に、企画制作をサポートさせて頂きます。
定期的にお打ち合わせやお電話、メールでのコミュニケーションを
取りながら、進めていきます。
マスターのスケジュールに基づいて制作を進めていきますのでご安心ください。

社内研修・社内イベントをデザインいたします。
現在の社内研修に満足されていますか?

「参加者の理解度が上がらない」

「参加者の満足度が低い」

等の社内研修・社内イベントのお悩みはございませんでしょうか?

GROWSでは、社内で実施している研修・イベントの再デザインもサポートさせて頂いております。

数多くの社内イベントで培った演出、見せ方から、どうすれば参加者の心に届くのか、理解してもらえるのかを御社の研修の中にエッセンスとして融合いたします。

例えば、

☑研修・イベントに映像を導入したい
☑ワークショップの最後にプチ表彰式をセットしたい
☑スライドの制作をデザインしたい
☑スマホやタブレットなど最新の技術を使いたい
☑運営の質を上げたい
このような課題も含めてサポート可能です。是非ご相談ください。

growstoiawase

◆◆◆GROWS Magazine~最新の会社行事・社内イベント情報をお送りしています~◆◆◆

growsmeailmagazine