【事例紹介】舞台上まで広がるレッドカーペットで表彰式の栄誉感と格式を圧倒的に高めよう。


こんにちは。

皆さんの会社では、表彰式は行っていますか?

その表彰式では感動を生み出していますか?

 

「?」

クエスチョンマークが浮かんだ皆様。

今回の事例は、舞台上まで広がるレッドカーペットを使った舞台装飾とその舞台装飾を行ったことで、

圧倒的な栄誉感・格式を高めた事例のご紹介です。

 

〇まずはこちらをご覧ください。

 

場内にはレッドカーペットを敷き、受賞者が歩くランウェイを作りました。

写真で分かりずらいのですが、ステージ上にもレッドカーペットを敷き詰めています。

 

 

設営時の写真です。

既存のステージにレッドカーペットを敷き詰め赤いステージを完成させています。

 

 

このようにするだけで一気に会場全体の雰囲気が変わり栄誉感・格式がアップします。

 

〇なぜ栄誉感・格式アップが必要なのか

 

表彰式の格式をなぜアップさせるのか?

それは、「あのステージ立ちたい」「自分も表彰されたい」

そんな日々の仕事の源泉となる熱いハートに火をつけ、アクションのきっかけにしてもらうことが目的です。

 

もし表彰式が、何となく出来レースで、盛り上がりにも欠けていて、

ただやっている感が出てしまったら、そこにモチベーションはあると思いますか?

きっと、参加している人たちは何となく拍手をしているだけになっているでしょう。

 

それでは、時間もお金ももったいなさすぎです。

 

社員が集まるということは、それだけで多くコストが発生していて、そのコストをペイする以上の価値を

出さない限りやっても意味がありません。

 

ちょっとした演出かもしれませんが、これだけで一気に格式は高くなります。

もし、今表彰式に課題感を感じている場合には、まずできるところから改善していってはいかがでしょうか。

レッドカーペットは一つの手段ではありますが、ほかにも表彰式の格式を上げ、

会社全体のモチベーションを向上させて頂きましょう。

 

弊社の特集記事をご紹介させて頂きます。

心が映える!表彰式演出事例をご紹介

 

〇社内イベントの課題解決と企画提案ならお任せください

 

社内イベントをもっと良くしたい。もっともっと成長の機会にしたい。

マンネリ化してしまっているなどの、ご相談は是非GROWSまで。

よろしくお願いします。

 

growstoiawase

GROWS

growstoiawase