【実績報告】社内イベントでクルージングを!船上で最高のコミュニケーションと思い出を作っちゃおう


今回ご紹介させて頂く社内イベントは、少しいつもと趣向を変えた企画。

船上コミュニケーションパーティーのご紹介です。

ネーミングの通り、クルーズを貸し切り船上で懇親パーティーを実施致しました。

総勢参加人数150名ということで、船を1台貸し切る形を取り、船上で様々な企画を実施

致しました。

いつもと違う雰囲気の中で行われる企画は、普段のイベント会場で実施する社内イベントは、

また少し違った雰囲気であり、いつも以上に楽しんでいただくことが出来ました。

今回はイベントのご紹介と、クルーズイベントのポイントをご紹介させて頂きます。

 

クルージング社内イベントのご紹介

これが今回の舞台となる船です。

この船で東京界隈の海を社員の皆さまとクルージングしたいと思います。

乗る前からワクワク感が止まりませんね。

近くで実物を見ると結構大きく、迫力があります。

船の中は、3フロアになっていて、屋上も出ることが出来ます。

船の中の屋外でバーベキューなんていう企画も実施しました。

船内の雰囲気はこのような感じです。

まだ何もセッティングされていない状態ですので、ここから諸々のセッティング等を

していくことになります。

船の中は綺麗で解放感もあり、非日常を作るには最高のステージになります。

中の準備もできましたので、いよいよ出発です。

クルーズ内でイベントをやる際に注意しないといけないのは、船の中の準備時間が

取りづらいところにあります。船が着いてからが勝負です。

しっかり準備をして一気にやりましょう。

もし、船の中で少し凝った企画を検討する場合は、一度イベント会社等のご相談するのが

良いかと思います。想定より準備期間がとりづらいという難点はあります。

注意しましょう。

やっぱり夜になると、夜景もきれいになりクルージングの醍醐味も最大になりますね。

船の中では、お食事を楽しみながら皆さま会話を楽しんでいただきました。

仲間との非日常はいつも以上にコミュニケーションが活発になりますね。

企画の一つをご紹介すると、船の中で「格付けチェック」を行いました。

船の中が1階、2階と分かれている関係もあるので、1階と2階を中継カメラでつなぎながら、

フロアが違っても参加できるような仕掛けもしました。

こちら記念撮影の一場面です。

皆さん楽しそうです。

社内コミュニケーションにマンネリを感じている場合には、

ちょっと場所を変えることで、いつものコンテンツも雰囲気が変わります。

コミュニケーションを活発にさせるポイントです。

 

社内イベントに変化を付けたほうが良いタイミングとは?

幹事や担当者になって、企画が思いつかないなどの苦境に立たされたことはありません

でしょうか?

担当者様の最大の悩みです。

社内イベントの企画を考えるときのポイントは、過去を整理するということです。

今までどんな企画が動いてきたのか?継続されている企画、無くなってしまった企画、

この辺りを整理していくことがとても重要です。

新しい企画イベントでも同様です。今までの社内イベントは整理してみましょう。

 

☑いつもの居酒屋やケータリングのみでは、今一つ盛り上がりに欠けている

☑社員の参加率が年々低下している。

☑全員で集まるが、部署ごとやチーム毎固まってしまい、一体感が作れない。

☑通常業務に追われて、ゆっくりと企画を考えられない。

など、こんな事企画段階で感じ出したら、今がその変えるポイントです。

今回ご紹介させていた抱いたような、クルーズも一つだと思いますし、

人数的に難しいという話であれば、違う場所、違う企画を検討する必要が出てきますね。

 

最後に、クルーズ企画の良いところをご紹介

①圧倒的個室間

当然ながら、船の上ですので参加人図によっては、船を貸し切ることが可能です。

船の上は外部の影響は受けませんので、完全に海の上で個室状態です。

この非日常的な個室空間がコミュニケーションレベルが上がるポイントです。

 

②食事も選び方次第で演出可能

せっかく楽しむクルージングであれば、美味しいもの食べたいと思うのは

当たり前のこと。

こちらは、オプション等で変更できますので、再考の献立を考えていくのが良いと思います。

 

③企画演出が様々な可能

クルージングをただ楽しむだけではもったいない。

せっかくの船の上なら、ちょっと珍しい子をやってみよう!

マジシャンを読んでマジックナイトにするもよし、マグロの解体ショーを呼ぶも良し。

カジノにするものよし。

など、演出の方法はたくさんありますので、是非検討の一つとしてみてはいかがでしょうか?

 

社内イベントのご相談はGROWSまで

今回ご紹介させて頂いたクルーズ企画。

自前で用意しようとすると、実は結構大変です。

なぜなら、クルーズは船の上。イレギュラーも多く、制約も多いからです。

なかなか色々やろうとするときは、プロの力を借りてしまった方が、価値のあるイベントに

なるのではないかと、私たちは考えています。

餅は餅屋といいます。

私たちは、年間100件以上の社内イベントを企画運営しております。

是非、ご相談ください。

growstoiawase

GROWS

growstoiawase

GROWSでは、「会社行事.com」という、社内イベントの企画コンテンツサイトを運営しています。

是非、こちらも併せご覧ください。

kaisyagyouji.com

GROWS

growstoiawase

◆◆◆GROWSイベント・研修実績を公開中◆◆◆

growsebentresults

定額パッ◆◆◆業界初の社内表彰式定額パックプラン登場!◆◆◆

growshyoushousikiteigakuplan

定額パックプラン

社内イベントサポートの申込みの流れ

①お問い合わせフォームよりご連絡ください3。
弊社営業担当よりご連絡させて頂きます。
②お打ち合わせ
御社の抱える課題感、悩み事なんでも聞かせてください。
③ご提案
お打ち合わせ内容を基に企画書を作成させて頂きます。
御社の課題を解決する企画をご提案いたします。
④制作
お打ち合わせ内容を基に、企画制作をサポートさせて頂きます。
定期的にお打ち合わせやお電話、メールでのコミュニケーションを
取りながら、進めていきます。
マスターのスケジュールに基づいて制作を進めていきますのでご安心ください。