オンラインイベントで必須!Zoomのギャラリービューを使って49人を表示し一体感を作る設定方法


Zoomを使っている企業様も多いかと思います。

私たちもZoomを使ってオンラインイベントをお手伝いをさせていただくことが多くあります。

 

オンラインイベントの一番の課題は一体感などオフラインでは当たり前に感じていたところに課題があります。

それら課題をクリアする形でZoomを使うことも増えてきました。

Youtubeliveも根強いですが、Zoomアップデートが進み動画の共有やBGMなどの通信もよりよくなってきました。

 

今回は、Zoomで一体感を作るためにギャリービューを使うことが多いと思いますが、

その設定方法について解説させていただきます。

 

ギャラリービューとは?

ギャラリービューを設定すると、ミーティングに参加している参加者をサムネイル表示で一覧表示可能です。

このサムネイルは、参加人数によってレイアウトが自動で変わります。

CPUによってですが、最大49名までの一覧表示が可能になります。

49名以上の参加者がいた場合には2ページ目以降にサムネイル表示となります。

 

ギャリービューで49名一覧表示する際のPCスペック

現状把握している段階では、

・Mac/Windows バージョン4.1.x.0122以降
・Intel I7 または同じスペックのCPU

は必要になってきます。

一度使用するPCのスペックはご確認ください。

 

ギャラリービューで1画面に49名を表示する方法

ギャラリービューで49名を設定する際の設定方法は以下です。

 

①Zoomアプリケーションを開き【設定】 →【ビデオ】

②ギャリービューで画面あたりに表示する最大の参加者数を【49名の参加者】に設定

 

 

設定するPCのスペックが足りていない場合は、人数設定ができなくなるようです。

一度確認ください。

 

Zoomを使った一体感演出のご紹介

 

こちらは、Zoomのギャラリービューを使った企画のご紹介です。

約300名様の参加者をZoomのギャラリービューを使って全員モニター越しに整列頂いております。

 

通常49名以上の参加者が1つのミーティングにログインすると2ページ目以降になってしまうため、

ホストのアカウントを複数用意し1つのミーティングには49名以下設定し、各ミーティングにはメイン会場側から同じ映像を分配して入力することで、

各アカウントとメイン会場とをつなぐシステムを構築しています。

 

クライアント様からも過去最高の満足度であったとのお褒めの声を頂いております。

 

最後に

オンライン環境での社内イベントが一般化してきました。

これから更にオンラインイベントへの期待値は上がっていきます。

 

いつも使っているツールをちょっと工夫するだけで大規模イベントで利用が可能になります。

是非、一度ご相談くださいませ。

 

Vision Liveのご紹介

 

GROWSでは、オンラインに特化したイベント企画サービスを展開しています。

今回ご紹介させていただいたサービス、その他企画をトータルでプロデュース致します。

 

 

  • 社長の思いをオンラインで届けたい
  • 会社の方針や経営戦略を共有したい
  • 表彰式を行いたい
  • セミナーを開催したい
  • ワークショップを開催したい
  • 社内会議で使っているシステムを使いたい(zoom/teamsなど)
  • セキュリティなども考慮した企画を行いたい

 

など、企画に応じてすべてのご要望に応える形でカスタマイズが可能です。

御社の思いを形にするオンラインサービスを是非、お試しください。

 

GROWSでは、オンラインに特化した企画を多数ご用意していますので、

一度ご相談ください。

 

 

 

社内イベントの課題解決と企画提案ならお任せください

 

社内イベントをもっと良くしたい。もっともっと成長の機会にしたい。

マンネリ化してしまっているなどの、ご相談は是非GROWSまで。

よろしくお願いします。

 

growstoiawase

GROWS

GROWS

 

会社名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容(必須)