ロールプレイングコンテストはお客様役が生命線!外部手配のポイント。


ロールプレイングコンテストを実施検討する企業様に考えなくてはならない大事なポイントをご紹介させて頂きます。

それは、お客様役です。

接客コンテスト・ロールプレイングコンテストを実施する際に、必ずお客様役というのは必要になってきます。

 

なぜ、大事なポイントがお客様役なのか?

sekkyakucontest

そもそも、どんな商品を販売していても、お客様に合わせて会話を設計し自社商品をご紹介し、

購入して頂くというお客様に合わせたカスタマイズというのは、発生します。

コンビニエンスストアやスーパーのレジなどは、あまりカスタマイズされた接客は関係ないかもしれませんが、

高額な商品だったり、説明が必要な商品だったりすればするほど、お客様に合わせて知らず知らず設計するものです。

結果的に、お客様によって話し方や伝え方、トークの展開が変わりますので、マニュアル化しずらいという側面も持っています。

 

そんなお客様ありきの接客ですから、コンテストではお客様役が重要になります。

 

一般的にお客様は素人です。

その商品について、最初から詳しいというケースは基本的には少ないはずです。

しかし、ロールプレイングコンテストのお客様役を社内のスタッフが行ってしまうと、予備知識として自社商品の事を

知っていたりするために、リアルな接客シーンとは若干乖離してしまいがちです。

どうしても知識量が違いますから、知らず知らずに会話を必要以上に誘導してしまったりするケースがあります。

また、どこかで会ったことがあるや、知り合いだった。など

初対面ではないケースもありますので、その場合どうしても照れや慣れなども発生しやすく本来の接客とは離れていってしまいます。

 

接客ロールプレイング役者の登場

そこで、是非検討の一つとして活用してみて欲しいことは、

接客ロールプレイングを主体とした役者さんをご用意することです。

growssekyakucontest

ロールプレイング大会をメインに仕事をしているプロの役者さんを活用することで、

コンテストの緊張感は一気に上がります。色々なシチュエーション設定や、リクエストにも柔軟に対応してくれますので、

ぜひ導入してみることをお勧めします。

一人で何役もこなしてくれる役者さんもいらっしゃいますので、接客シーンや、スタッフによって役者さんの設定を変えての

対応等も可能になります。

なにより、演技に精通したプロですので、会話もテンポよくお客様としてなりきって演じてくれます。

結果的に、出場者に当たる従業員の方も比較的気持ちよくいつも通り接客が可能になります。

それが、いつものパフォーマンスを発揮するポイントになるはずです。

 

接客コンテストのお客様役の役者に伝える事前情報とは?

growssekyakuontest

役者さんへの手配が決まった後に、やることはどんなことを役者さんに事前情報と伝えて、

本番当日にパフォーマンスを発揮してもらうかです。

事前に接客コンテストの場面設定や舞台環境、などを伝達しておくとよりよいでしょう。

役者さんなりに事前にインプットされた状態で挑むことが出来ます。

 

主に、事前設計し伝えることは、

☑お客様役の家族構成

☑年収

☑初回来店なのか、リピート来店なのか

☑どのくらいの購入意思、来店動機

 

位は最低限決めておく必要があるでしょう。

 

最後に

ロールプレイングコンテスト、接客コンテストをご検討中、もしくは実施中のご担当者様いかがでしたしょうか?

是非、お客様役に役者さんをご手配してみてはいかがでしょうか?

GROWSでは、各役者さんの手配から接客コンテストの設計までサポートさせて頂いております。

お困りごと、ご相談事はご連絡ください。

growstoiawase

◆◆◆GROWSイベント・研修実績を公開中◆◆◆

growsebentresults

定額パッ◆◆◆業界初の社内表彰式定額パックプラン登場!◆◆◆

growshyoushousikiteigakuplan

定額パックプラン

社内イベントサポートの申込みの流れ

①お問い合わせフォームよりご連絡ください3。
弊社営業担当よりご連絡させて頂きます。
②お打ち合わせ
御社の抱える課題感、悩み事なんでも聞かせてください。
③ご提案
お打ち合わせ内容を基に企画書を作成させて頂きます。
御社の課題を解決する企画をご提案いたします。
④制作
お打ち合わせ内容を基に、企画制作をサポートさせて頂きます。
定期的にお打ち合わせやお電話、メールでのコミュニケーションを
取りながら、進めていきます。
マスターのスケジュールに基づいて制作を進めていきますのでご安心ください。

社内研修・社内イベントをデザインいたします。
現在の社内研修に満足されていますか?

「参加者の理解度が上がらない」

「参加者の満足度が低い」

等の社内研修・社内イベントのお悩みはございませんでしょうか?

GROWSでは、社内で実施している研修・イベントの再デザインもサポートさせて頂いております。

数多くの社内イベントで培った演出、見せ方から、どうすれば参加者の心に届くのか、理解してもらえるのかを御社の研修の中にエッセンスとして融合いたします。

例えば、

☑研修・イベントに映像を導入したい
☑ワークショップの最後にプチ表彰式をセットしたい
☑スライドの制作をデザインしたい
☑スマホやタブレットなど最新の技術を使いたい
☑運営の質を上げたい
このような課題も含めてサポート可能です。是非ご相談ください。

growstoiawase

◆◆◆GROWS Magazine~最新の会社行事・社内イベント情報をお送りしています~◆◆◆

growsmeailmagazine