大学紹介も動画の時代到来!文字では伝わらない魅力を伝達。


こちらをご覧ください。

最近は学校の紹介を動画を使ったケースが多くあります。

オープンキャンパスなど学校を知るきっかけはありますが、地方の学生やなかなか知らない大学を知るという観点に

おいてはなかなか制限されてしまいます。

そういった点でいうと、動画を使った学校PRというのは、学校の雰囲気や通う学生の眼光に対しての満足度を伝えるきっかけとしては

とても良いツールですね。

私の母校もyoutubeアップしていましたのでご紹介します。

 

どのくらいの人が動画を見ているのかを調べました。

2012年4~6月期のモバイル端末からの動画視聴は全体の5%に過ぎませんでした。

それが2013年4~6月期には11%になり、2014年4~6月期にはさらに2.27倍に増えて25%以上を占めるようになったと伝えています。

月単位で見ても2014年2月には21%だったモバイル動画のシェアは、

6月には27%へと上昇。順調に伸びていけば、「2016年初頭までには全オンライン動画視聴の半分以上を占める」と

予測されています。

動画を使ったWEBによるPRはもう必須の世界に入ってきていると思います。

 

しかも学生はほとんどPCを使わずスマートフォンで完結させる傾向があります。

社会人になるとPCは必須ですが、意外と学生はPC使わないんですよね。

こんな結果が出ています。

■スマートフォンユーザーの約半数が「週1日以上」スマートフォンで動画を視聴

■10代では、4割以上が「ほぼ毎日」視聴

■1日の平均視聴時間は 34分

■すきま時間や移動中などの時間を使った、「短時間」の視聴スタイル

 

静止画や文字より動画の情報量は圧倒的に多く伝達能力も高く優れています。

 

動画のご相談はこちら

https://grows-net.com/?page_id=11