【店舗からライブ配信!】実際の店舗を活用した新しい形のオンライン接客コンテストがイベントの価値を変える。


接客コンテストやサービスコンテストなどを開催されている企業様は多くあります。

今回の新型コロナの影響で企画を中止された企業様も多かったのではないでしょうか?

 

我々の提供する、新しい【オンライン型の接客コンテスト】をご紹介させていただきます。

 

接客コンテストの目的

まず、接客コンテストの目的に関して考えてみたいと思います。

各社によって若干違いはあるかと思いますが、大きくは以下の内容に集約されるのではないでしょうか?

 

・現場の接客スキル、販売スキルを向上させたい

・現場の持っているナレッジをマニュアル化させたい

・チームや組織、店舗の一体感を醸成させたい

・組織や会社へロイヤリティを向上させたい

 

などが多いのでないでしょうか?

多くの場合、一か所の会場に参加者が集まり、集合型でコンテストをやっているケースがほぼかと思います。

 

 

 

オンライン接客コンテストが課題を解決

集合型の接客コンテストには、課題がありました。

 

・会場にセットを作り行う為、リアリティに欠け、いつもと違うよそ行きの演技になってしまう

 

これに尽きます。

接客コンテストはあくまでも舞台上のロールプレイングとなってしまい、演技になりがちです。

もちろん演技でも目的達成をすることはできるかもしれません。

また、会場への什器の搬入などもあり、事務局の業務量も多くなりがちです。

今回ご紹介させていただく【オンライン接客コンテスト】では、この辺りの解決が可能になっています。

 

 

店舗からライブ配信!オンライン接客コンテスト

私たちGROWSの手掛けるオンライン接客コンテストでは、店舗からライブ配信を行い、

よりリアリティのある生の接客をしながらのコンテストが可能になります。

 


 


 

実際の店舗を活用することで、いつもの環境近い形で接客ロールプレイングを行うことができます。

いつもと同じ環境に近いからこそできるリアルな動きが、視聴するスタッフの最高の教材となります。

 

そして、事務局のストレスでもある什器の移動や搬入などの時間と手間が削減されます。

これはとても大きなメリットになります。

 

一体感などを作るために、仲間を応援する企画などを行う場合は、Zoomなどのツールを使い双方向のやり取りを行うことが可能です。

その他視聴する方は、視聴環境に合わせて各ツールで配信が可能です。

チャットを工夫したり、全員参加型の投票などを組み合わせることで、より企画がワクワクする仕掛けに進化致します。

 

メイン会場にカメラの台数を何台か用意することで様々な角度やシーンを撮ることができ、臨場感のある接客コンテストの開催が可能になります。

 

 

社内イベントの課題解決と企画提案ならお任せください

 

社内イベントをもっと良くしたい。もっともっと成長の機会にしたい。

マンネリ化してしまっているなどの、ご相談は是非GROWSまで。

よろしくお願いします。

 

growstoiawase

 

GROWS

GROWS

会社名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容(必須)

 

各ツール別・イベント企画のご紹介

オンライン・オフライン様々なイベント企画にご対応させていただいております。

まずはご相談ください。

GROWS