意外と知らない?何人までグループ通話が可能なのか?イベント配信で使えるWEB会議システムを調べてみました。


皆さんの会社ではWEB会議システムは利用されていますか?

おそらく何かしら使っているケースが多いのではないでしょうか?

今、働く環境変化に伴い、大きく働き方も変革を起こす時が来ています。

 

この記事では、普段使っているけど、意外と知らないWEB会議しシステムが何人まで通話可能なのかを調べてみました。

今導入している人にも、これから導入を検討している人にも参考になればと思います。

では、行きましょう。

 

 

WEB会議システムとは?

WEB会議システムとは、インターネット回線を活用したオンラインの会議システムの事を指します。

皆さんの良くご存じなツールが該当しています。既に導入されている方も多いのではないでしょうか。

 

WEB会議が普及した背景には、インターネット環境の整備と各デバイスの性能の向上と普及が挙げられます。

インターネット環境が整備され、大容量のデータのやり取りが頻繁にできるようになりました。また価格も安価になってきており、

通信費の面でも導入しやすくなりました。

まだ一人一つデバイスを持つことが当たり前になってきており、視聴環境が整ってきたこともWEB会議が広まってきた背景とも言えます。

 

 

 

WEB会議の導入メリット

WEB会議の導入のメリットをご紹介します。

 

インターネット環境があればどこからでもアクセス可能

インターネット環境と視聴デバイスがあれば、どこにいてもアクセスが可能です。そして誰でも容易に参加することが出来ます。

海外からでも国内の離れた場所でもインターネットがあれば場所を選びません。

一度使うと、便利さを実感できるかと思います。

 

 

コストが低コスト

非常に導入コストが安価で済みます。無料で使うこともできるものもあるので導入が容易です。

従来のテレビ会議システムよりも簡単に導入することが出来、普及をしました。

有料のものにバージョンアップさせることでより機能の充実をすることが出来ます。

 

 

MTGのスピードアップ

会議など全員のスケジュールを合わせ、1か所に集まる必要があったものを沿革でも開催できるようになったため、

スピードが格段に向上しました。またそれに伴い意思決定のスケジュールなども効率化され、ビジネスのスピードも加速度的に向上したとも言えます。

日程調整業務にかかった時間も大幅に短縮されたのではないでしょうか。

 

 

移動時間・コストの削減

遠隔からでもMTGに参加できるため、移動時間・コストが大幅に削減されます。

東京⇔大阪間の移動には2時間強かかっていましたが、その移動時間は無くなります。またそれに伴う移動のコストも削減されるため、

大幅に経費の削減効果があります。移動が多い業種の方にはもってこいのツールですね。

 

 

WEB会議システムを選ぶポイント

WEB会議を選ぶときのポイントをご紹介します。

 

最大グループ通話人数

最大で何人までグループ通話が可能かは確認しましょう。特に会社の規模によって適性が変わってきますので要注意です。

また使用用途によって人数の増減が多い場合などは、特に注意が必要です。

 

セキュリティー面

インターネット環境を活用するため、セキュリティが万全でないシステムを使ってしまうと事故の元になります。

機密情報や、個人情報などが資料の中には含まれています。注意しましょう。

インターネットを使うということは、そのサービスのサーバーを経由していますので注意が必要です。

 

接続の安定性

せっかくWEB会議をしても音声や動画途切れ途切れになってしまっては、大事な情報の伝達も困難になってきます。

また重大な会議でしたら回線が切れてしまったらどうしようもありません。インターネットの環境下で安定した通信が可能なツールを選びましょう。

 

 

コスト

実施に使用したときにどのくらいのコストメリットが出るかは具体的に確認しましょう。

コストと同時に上記の確認事項を天秤にかけた時に自社に合うものを選択するのが良いと思います。

 

 

WEB会議システムのご紹介

 

Teams

マイクロソフトが提供しているサービスです。

 

特徴

人数:最大10,000人の大規模ライブイベントが可能(各種社内イベントに対応など)
料金プラン:月額 無料プランあり

 

teamsサイト

 

 

V-CUBE

導入実績は国内No1とのことです。

 

特徴

料金プラン(月額)
• 2,000円/ID数 ベーシック
• 2,700円/ID数 プロ

 

V-CUBEサイト

 

 

 

slack

スラックにも機能がついています。

世界的に有名なビジネスチャットツールです。

 

特徴

料金プラン(月額)
• 無料 ※機能制限あり
• 960円/1名あたり(スタンダード)
• 1,800円/1名あたり(プラス)

 

slackサイト

 

 

chatwork

 

国産のビジネスチャットです。

こちらも有名なチャットサービスでWEB会議機能を持っています。

 

料金プラン(月額)
• 無料 ※機能制限あり
• 400円/1名あたり(パーソナル)
• 500円/1名あたり(ビジネス)
• 800円/1名あたり(エンタープライズ)

 

chatworkサイト

 

 

zoom

今一番勢いのあるWEBサービスかもしれません。

 

特徴

料金プラン(月額)
• 無料(基本) ※同時接続100人まで。グループミーティングは40分まで
• 2,000円/1ホスト(プロ)
• 2,700円/1ホスト(ビジネス)

 

zoomサイト

 

 

WEB会議を使った社内イベントも可能

便利なWEB会議システムですが、会議だけではなくイベントにも活用は可能です。

ちょっとした工夫をすることで画面越しでも伝わる・価値のある企画人変化させることが可能なのです。

 

関連記事:社内イベントでも活用可能。無料で使えるおすすめWEB会議システムの紹介。

 

関連記事:画面越しでも届けたい。WEB配信・オンライン表彰式のテクニックをご紹介

 

関連記事:オンライン開催でもコミュニケーションを忘れない。オンライン社内イベントの仕掛け方

 

 

社内イベントの課題解決と企画提案ならお任せください

 

社内イベントをもっと良くしたい。もっともっと成長の機会にしたい。

マンネリ化してしまっているなどの、ご相談は是非GROWSまで。

よろしくお願いします。

 

growstoiawase

GROWS

GROWS

growstoiawase