接客No1を決めよう!接客コンテストの設計で大切な4つの事をお教えします。


接客コンテストというのをご存知でしょうか?

多くの企業様、団体で実施していることが多いと思います。

例えば、こちら

http://hanjyoten.org/

実際にご覧になった方も多くいるのではないでしょうか?

こういったイベントではなく、会社の社内行事としても接客コンテストを実施している企業様は多くいらっしゃいます。

実施目的も様々ですが、

自社の全体の販売力の底上げをしたい。

ではないでしょうか?

 

社内で接客コンテストを実施しようと考えている企業様の多くは複数店舗を経営されていると思います。

複数店舗を展開していると全国各地に拠点があり、スタッフも様々な現場で働いています。

人によって、店舗によって業績がばらついたり、店舗のコンディションがばらついたり、

スタッフの育成が追いつかなくなったりと様々な問題が発生してきます。

その時の、接客コンテストを生かして改善を行うことが可能になります。

今回は、接客コンテスト実施による効果を4つのポイントに絞ってお伝えいたします。

 

優秀なスタッフのナレッジが横展開されます。

全国各地で、何百人、何千人と働く現場では、多くのスタッフがお客様に接客を行い、何らかしらの販売を行っています。

その顧客接点の対応の一つで会社のブランドイメージは大きく決まってきます。

お客様に取ったら、何店舗もあることは関係なく、その店、その人がそのブランドのそのものになります。

その為、現場スタッフ一人一人の背負うものは実はとても大きくとても大事な役割を担っているのです。

そんな大切なスタッフですから、良いスタッフに育てたいと思うことはとても自然なことです。

そこで、接客コンテストの出番です。

皆さんの会社には、優秀な販売員と呼ばれるスタッフはいませんでしょうか?

おそらく、何名かいるはずです。この人たちの販売スキルや対応スキルが全スタッフにインストール出来たらと

考えてみてください。

一気に業績が上がり、顧客満足度も上がり、何か一気に盛り上がる気がしませんか?

これが、接客コンテストを実施する1番のポイントになります。

コンテストを通じて、高いスキルのスタッフを横展開が可能になります。

横展開していく為には、いくつかポイントもありますので、またご紹介させて頂きます。

詳しく知りたい方はお問い合わせください。

 

会社にとって何が大事なのかの基準が明確になる

コンテストを実施するということは、何かしらの基準において出場者を選抜していきます。

いくつかの予選や、投票などをクリアして本選に出場した方の名から優勝者を決めていくわけですので

公平性が何より大事になります。

この公平性を作っていくものが審査基準になります。

会社にとってどんな審査基準に基づいて評価していくは、実は会社が何を大事にしていてイルカの優先順位づけと

同じです。

ある会社の審査基準では、販売スキルの中でも傾聴を強化。

ある会社の審査基準では、販売スキルの中でもお勧めを強化。

など、企業文化や、会社の大切なするものによって審査基準の配点も変わってきますので、

基準を明確にする=大事なことを明確にする

という方程式が成り立ちます。

 

所属組織のチーム力が向上されます。

接客コンテストには、多くのスタッフが参加されてると思います。

設計にもよるとは思いますが、予選から考えると結構な人数になるのではないでしょうか?

例えばA店のスタッフが接客コンテストに出場されるときに、少なからず接客の練習をすると思います。

その練習を各店や各組織度と仲間が一緒になってサポートすることで、組織力が強化されます。

仲間を応援することで結束力が上がり、必然的にコミュニケーション量が増加します。

せっかく出場する仲間ですから、頑張ってほしいとか、勝ち上がって欲しいと思うのはとても自然なことです。

そんな機会は是非活用したほうがより高い効果を生み出します。

 

企業ロイヤリティが向上します。

愛社精神とも呼ぶのでしょうか。

こういった社内イベント、会社行事は投資です。いきなり結果を焦るのではなく、長い視点の中での施策だと考えます。

一つ一つの活動を通じて、働くスタッフは会社へのロイヤリティを感じます。

一緒になってサポートしてくれる仲間って素敵だな。

上司のアドバイスって的確だな。

活躍sのステージを用意してくれる会社っていいな。

など、きっと参加者は様々な思いを持つでしょう。

そしてその一人一人にとっては、なかなか普段経験の出来ない良い思い出となり心に残ります。

その良い体験は、もし退社しても残り企業ブランドは向上していきます。

 

いかがでしたでしょうか?

接客コンテストを通じて達成が可能なことをご紹介させて頂きました。

こんな接客コンテストなので、しっかり設計して着手すると大きな効果を生み出すことが可能です。

弊社では、こういった接客コンテストの設計から運営などをサポートさせて頂いております。

是非、改善したい、立ち上げたいなどのご相談を承っています。

ご相談ください。

growstoiawase

関連記事はこちらから

担当者様必見。そういう企画もあったのか!会社行事のイベント案