知らないは怖いこと。ソーシャルメディア研修を開催しました。


皆さんもソーシャルメディアは使っていますでしょうか?

Twitter、Facebookに始まり、LINEは既にインフラですよね。

先日、ある企業様にご提案した企画でソーシャルメディアのリテラシーについて。

最近だと、選挙活動にもソーシャルメディアを利用できるようになりました。

特にビジネスのシーンにおいてソーシャルメディアの効果は日に日に増してきているような気がしています。

ソーシャルマネージャーという言葉生まれてくるくらい企業によってはソーシャルメディアの活動を戦略的に活用されています。

socialmedia

今回のご依頼内容はソーシャルメディアのリスクに関してという真逆のお話でした。

現代の若い世代にとってソーシャルメディアは当たり前になってきてはいるものの、正しく学ぶ場は意外とないものです。

ソーシャルメディアは、使い方を誤ると企業リスクともなり得る、もろ刃の剣でもあります。

これらの学びの場を求めている企業様が意外と多くあるようですね。

 

ちなみに、産業能率大学が公開した調査「2014年度新入社員の会社生活」においては、

新入社員のSNS利用は、ほぼ毎日が83.6%ということです。

ほぼ全員が使っているという数字が出ています。

socialmedia (1)

以前、Twitterでコンビニのスタッフが冷蔵庫に入った写真がアップされ、炎上した事件がありました。

ある居酒屋ではスタッフが食器洗浄機や食材の上に乗る写真がアップされ閉店。

これらの内容は、WEB上で拡散され、一気に広がり多くの被害を出してしまいました。

きっと本人はそこまでの罪の意識はなかったかもしれません。

ただ、企業にとってはリスクであり、ソーシャルメディアの拡散の怖さも感じる出来事でした。

一つの発信が企業の根底を揺るがす危険性すら秘めているのがソーシャルメディアの破壊力です。

socialmediakensyuu

こんな時はご相談ください。

■(SNS)を使う時のリスクやマナー、注意点について知りたい

■会社のコミュニケーション策としてFacebookページを導入前にリテラシーを向上させたい

■多くのアルバイトスタッフがいるので、基礎的なことを要点をかいつまんで伝えたい。

■新入社員導入研修にソーシャルメディアリスクについて伝えたい。

■炎上の具体例を学びその予防について研修したい。

ニーズは様々かもしれませんが、こういったニーズに対して対応しております。

 

ご相談はこちら