社内イベントをオンラインで開催しよう。ライブ中継のテクニックをご紹介


こんにちは。

今年コロナウイルス大流行となりました。

ニュースなどの報道なども重なり、イベントというイベントがキャンセル・延期となっています。

世の中的には、人が集まる事に対してネガティブな雰囲気は出てきています。

 

そんな中ですが、社内イベントも中止・延期が多く発生しているようです。

弊社のクライアントからも中止・延期・実施方法の変更のご相談を受けています。

 

今回は、その実施方法変更で一番主流となっているオンライン社内イベントをご紹介させて頂きます。

1年に一度の全社イベントが開催できない!そんな担当者様の悩み、課題が解決できればと思います。

今年1年の成果表彰、来期の決起、情報の共有、社内イベントには大切な要素もたくさんあるはず。

しっかり伝える手段もあるということをご説明できればと思います。

行ってみましょう!

 

オンラインで開催が可能です!

最近、ネット回線もかなり充実してきましたし、無料で配信が可能なツールもそろってきました。

基本を理解しておけば、配信は難しくありません。

 

社内にネット環境があり、視聴側にもネット環境があれば基本実施可能です。

配信するだけであれば、これだけでOK。

 

双方向でやり取りをしたい。などの企画を設計する場合には少しだけ機材が必要になってきますね。

 

 

お勧めはyoutubeLIVE・必要な機材はコレ

最低限、配信に必要なものはこちらです。

  • 配信ツールはyoutubeLIVEがお勧めです。(無料で使えます)
  • 配信用のカメラ
  • 音声マイク環境
  • ネット環境

最低限、これがそろっていれば配信は可能です。

簡単にご説明をさせていただきます。

 

□配信用カメラ

カメラは映像をどのように配信したかによって選びましょう。会場の後方から引きの映像を配信するのみでしたら、1台でOKです。

ただ引きの映像がずっと画面に流れていると視聴者は退屈してしまいます。

やはり何時間もあるものを見続けるのは結構きついです。

それらを解消するテクニックとしては、カメラを2台用意し、引きの映像にプラスして話者をアップで撮るようなカメラを設置してみましょう。

カメラ映像を切り替えることで視聴者へのストレスを軽減が可能です。

ただ、その際に必要になるのがスイッチャーという機材です。

リンクを貼っておきます。

 

ちょっと詳しい人はご存知だと思いますが、映像を切り替えることが出来ます。

この機材を用意すれば、さらに映像・カメラ×2など切り替えが可能になるので、視聴者側はよりイベントをライブ感を感じて参加してもらえます。

 

 

□音声マイク環境

実は、とても大事です。

しかも意外とケアが抜けがちなポイントでもあります。

音響環境を整えないと、スマホやタブレット、PC端末で見ている視聴側はストレスを感じます。

カメラについている広域を拾うマイクのみだと雑音を拾ったり、空調の音を拾ったりするためかなり厳しい環境になるでしょう。

配信する場合にはマイクからの音声をミキサーからライン入力をしましょう。

とても大事です!

 

 

□ネット環境

社内のネット環境があれば問題ありません。

外部会場でネット環境がない!

そんな場合もあるでしょう。その時は最悪ポケットWi-Fiでも対応できます。

レンタルして容易しても良いと思います。

ただ、ポケットWi-Fiは回線が不安定な時もあるので、複数用意し切り替えながら配信をするなどの工夫をした方が安定します。

もちろん本格的にやるなら回線工事も実施したほうがより安定します。

 

配信システム図はこちらです。

 

配信側は、企画によってどのような配信を行うかで必要機材が変わってきます。

そして視聴側はサテライト会場も良し、スマートフォンでも良し、PCも良しという環境が設計できます。

 

オンライン配信で大事なこと

オンラインでの配信は、リアルで集まるイベントの代替案という側面だけではありません。

普段は参加できない方が視聴出来たり、より多くの方に視聴環境を提供することが出来ます。

チャット機能を組み合わせることで質問をリアルタイムにできるようにしたり、参加型を作ることも可能です。

いかに一方通行ではなく、双方向の参加感を作ることが、オンライン開催のポイントです。

 

サービスご紹介記事はこちらです。

イベントで参加者の声をリアルに聞きたい。あの会社も使っているシステムご紹介

 

ライブ配信会社はたくさんありますが、ライブ企画配信を行えるイベント会社は意外と少ないかもしれません。

ただ流しっぱなしの配信ではなく、よりコミュニケーションが活性化する仕掛けに進化させてみるのもいかがでしょう。

 

 

LIVE配信サービスのご紹介

 

最後にご紹介です。

GROWSでは、社内イベントのオンライン企画配信サービスをご用意しています。

配信にはいろいろなシチュエーションがあります。

 

・例えば、緊急的に配信で代替したい為、予算内に何とか抑えたい!

→可能です。まずはご相談ください。

 

・例えば、地方の参加者にも情報をリアルタイムに伝えたい!

→可能です。まずはご相談ください。

 

どのシチュエーションでも弊社プランナーが企画・ご予算をご相談させて頂きながら設計致します。

 

 

何をやってくるのか?

  • 配信アカウントの用意
  • カメラ・マイク環境のプランニング
  • ネット回線のご提案
  • 配信ツールの設計
  • セキュリティー環境の確認
  • 当日のオペレーション
  • 企画提案

など

 

□プランのご紹介

プラン名 金額目安 内容イメージ
ライトプラン 20万円~ スタッフ2名、カメラ2台、アカウント代行、配信設定
スタンダードプラン 25万円~ スタッフ2名、カメラ3台、アカウント代行、配信設定,

テロップ対応など

プロプラン 33万円~ スタッフ2名、カメラ3台、アカウント代行、配信設定,

テロップ対応、ワイプ対応など

カスタマイズプラン 要ご相談 ご相談ください。

 

 

社内イベントの課題解決と企画提案ならお任せください

 

社内イベントをもっと良くしたい。もっともっと成長の機会にしたい。

マンネリ化してしまっているなどの、ご相談は是非GROWSまで。

よろしくお願いします。

 

growstoiawase

GROWS

growstoiawase