社内イベント企画事例のご紹介【社員の考える会社とは?イベントオープニング映像】


皆さんこんにちは。

社内イベント企画事例をご紹介いたします。

映像を使った演出を多く行っている企業様は多いと思います。

 

弊社のクライアントからのご相談ごとでは、

最近ネタ切れなんだよね~。

なかなか良いアイデアが出なくて・・。

という少しネガティブ寄りのご相談から、

もっと、会社の事を自分事として捉えてほしい。

社員のモチベーションを上げたい。

考えるきっかけにしてほしい。

そんなポジティブな前向きな相談も多く頂きます。

 

さて、今回ご紹介するのは、

その前向きなご相談の中、制作をサポートさせて頂きました。

映像のご紹介です。

 

この映像のテーマは、

みんなで自分たちの会社の未来を考えるきっかけにする

です。

テーマに合わせたオープニングの映像を制作させて頂きました。

growseventeizou1

今回のイベントのキーとなるメッセージから始まります。

背景にあるのは、社員の方一人一人に、自分の考えるあるべき会社を考えてもらったメッセージを

ホワイトボードに書いて頂き、スチール写真を撮ってもらった写真です。

みんなで作っている会社だよね。

というメッセージが伝えたくて、沢山の写真を散りばめました。

growseventeizou2

お一人お一人を1秒~2秒ずつアップでご紹介。

一人一人の表情が分かるように演出いたしました。

growseventeizou3

このような感じでご紹介を行いました。

growseventeizou4

お一人ずつのご紹介の後には、全社員の写真が、どんどんと集まってくる演出です。

 

最終的には、1枚1枚の写真が集まってきて、イベントタイトルが浮かび上がってきます。

そしてイベントがスタートになります。

 

この映像のポイントは、

事前に社員の方に、会社の事を真剣に考えてもらい、

お一人一人にメッセージを頂いたことにあります。

映像を作ることをゴールに置かずに、一人一人の考えるきっかけをゴールに置き映像制作を行うことで

参加感や一体感も同時に作ることができた事例となります。

 

補足ですが、こういった映像を作る際の写真ですが、

スマホで撮った写真で全然OKです。

最近のスマホはかなり高性能なので、イベントなどの大スクリーンで映しても問題ありません。

撮影などは別途行わず、お互いのスマホで撮影で問題ありません。

こういった対応を行うと、映像の制作費をぐっとおさえることが可能です。

 

今回ご紹介させて頂いた映像も、かなり制作費を抑えながらの制作が実現しました。

ご興味のある企業の皆様は、是非ご相談下さい。

growstoiawase

関連記事のご紹介

社内イベントで大活躍のオープニング映像をご紹介。映像使っていますか?

表彰式をより効果的に活用する演出。密着ナレッジ映像を制作しています。