表彰映像を活用して表彰式の質を向上させよう。意外な効果もご紹介。


皆さんの会社では、社内表書式を行っていますか?

GROWSでは、様々な社内イベントをサポートさせて頂いているのですが、

一番件数が多いのが、社内表彰式です。

多くの企業様で導入されているケースの多い表彰式は、各社様がそれぞれ趣向を凝らしながら

企画されています。

今回は、その中でも映像を使った事例ご紹介させて頂きます。

 

映像には意外な効果があるんです。

映像は、表彰式の価値やレベルを上げる効果があるのは、分かりやすいかと思いますが、

意外な効果あることはご存知でしょうか?

 

表彰式の悩みの多くは以下です。

☑表彰数が多く、進行がマンネリ化する

☑時間がかかってしまい、間延びする

 

この2つが表彰式を企画していくうえで担当者様が頭を抱えるポイントではないでしょうか?

なるべく多くの方に賞賛のステージを用意したいけども、当日の時間配分やタイムスケジュールを考えると

なかなか組み込めない。

そんなテクニカルな悩みを映像で解決することが出来ます。

事例ご紹介させて頂きたいと思います。

 

表彰式映像の事例のご紹介

こちらの事例は、表彰式の時間の短縮と、メリハリを付けることでの進行のマンネリ化を防止する為に

作成させて頂きました。

 

冒頭は、幕が閉じている演出から始まります。

何かが始まるというワクワク感が作られますね。

 

かっこよく、スピード感を出しながら、映像が進行していきます。

表彰のタイトルが決まります。

〇〇表彰が始まるんだということが参加者に伝わりますね。

 

 

受賞対象者を映像で紹介していきます。

本来は複数名の受賞者様を映像で紹介しているのですが、今回は割愛させて頂きました。

 

 

全員のご紹介が終わった後には、演出で映像を盛り上げていきます。

 

 

 

映像の終わりと同時に、受賞者全員にご登場いただき、授与を行いました。

本来は一人ずつ登場の演出などを行いたいのだけども、どうしてもできない。

そんなときに映像を活用する事例でございました。

 

表彰式の映像を制作しております。

今会議紹介させて頂いたような映像の制作は多数させて頂いております。

シンプルなものがら、凝ったものまでご予算に応じて制作が可能となっております。

今回の例ですと、大チ10万円前後の価格で政策をさせて頂きました。

ちょっと表彰式にスパイスを効かせたい。タイムスケジュールを調整したいなどの場合に是非ご活用頂いて

見てはいかがでしょうか?

 

社内イベントはコミュニケーションの場

社内イベントは、メッセージが伝えやすい最高の場面です。

この機会を活用しないことはないので、是非有効活用してみましょう。

GROWSでは、今回ご紹介しきれなかった社内イベントの企画コンテンツを多数そろえております。

是非、企画に悩んだり、もう少しグレードアップさせたいなどのご要望の際には、ご相談ください。

社内イベントは、社内のコミュニケーションの質を向上させたり、チームワークの醸成。

愛社精神やロイヤリティなどを向上させる一つの施策に当たります。

このイベントは、「何故行っているのか?」「何を成し遂げたいのか?」

次のステップではどのような世界を描いているのかを考えることがとても大事です。

 

社内イベントを開催することで、何が動き出し、何がちょっと変わるのか?

是非、よく考えて企画してみてはいかがでしょうか?

 

社内イベントをもっと良くしたい。もっともっと成長の機会にしたい。

マンネリ化してしまっているなどの、ご相談は是非GROWSまで。

よろしくお願いします。

growstoiawase

 

 

GROWS

growstoiawase

GROWS