GROWSが社内イベントを手掛ける訳。本当の価値を追求したい。


GROWSは、2018年現在、設立4年目を迎えるベンチャー企業です。

この4年間の中で、多くの社内イベントに携わることが出来ています。

本当に感謝しかありません。

今回は、GROWSが社内イベントを事業ドメインとしながら活動をしていく理由をご紹介させて

頂こうと思います。

 

設立の思い

growshyoushousiki1

皆さんの会社では、表彰式や懇親会など社内行事や社内イベントと呼ばれる催事は開催されていますでしょうか?

「あります!」

という会社もあれば、まだ未実施の会社もあると思います。

GROWS設立の思いには、「働くを通じて人は成長する」という強い思いがあります。

働くということは、人が生きていく為には、必要不可欠なことです。

もちろん様々な働き方が世の中にありますが、人は何かしらの仕事をし、対価として賃金を得て生活を行います。

そして、人生において仕事の占めるウエイトは実はかなり多く20代中盤からは人生の多くの時間を仕事と向き合う

事となります。

そんな人生において、木っても切り離せない「仕事」というものをポジティブにとらえ、前向いて成長の機会とする

にはどうすればよいのか?

その疑問の中、私たちは「社内イベントを事業にしよう」と行き着きました。

 

何故、社内イベントなのか?

答えは簡単です。

仕事は一人ではできません。仲間が必要です。「同じ釜の飯を食う」という言葉もありますが、

仕事仲間とは、同じビジョンに向かって一緒に旅に出ている同士です。

そんな仲間とコミュニケーションを通じて信頼を得てもらいたい。親友になる人もいるでしょう。

もしくは、結婚する人すらいるでしょう。そんなコミュニケーションのきっかけを作りたいというのが、

一つの思いです。

そして、2つ目に「褒める文化」を作りたい。という思いがあります。

頑張ったら、褒め裸体と思うことはとても自然なことだと思います。仲間が褒められたら一緒に喜びたい。

そんな世界が作りたい。

そして、何で褒められているかを明確にし共有しナレッジとしたい。

そうすることが、一人一人の働く人のモチベーションとなり、頑張る源泉となるのではないか。

その結果、企業の業績も上がり、経済活動が活発になるような社会貢献になるのではないかということが。

私たちが社内イベントに取り組む思いです。

 

たかだか4年の会社が大きなこと言っていますね。

そういう声も無いわけではありません。しかし私たちはこの文化の創造の為に躍進していきます。

 

社内イベントの価値って何なのか?

hyoushousiki

社内イベントの本当の価値とはなんでしょうか。

実はとても難しい質問です。

例えば、私たちのクライアントからも相談頂くケースも0ではありません。

例えば、年間の表彰式のようなものは多くの企業が実施していると思います。

 

この表彰式がもしなかったら。

もしかしたら、直近1ヶ月、2ヶ月は何も変わらないかもしれません。

しかし、10年、20年と存続する企業は必ずこういった表彰式を継続して実施していることも事実です。

この長期的観点で事業として取り組めるかがとても大事なことです。

 

筆者も若いころの会社員時代経験ありますが、表彰式で表彰された時のドキドキと嬉しさは今も心に残っています。

そして、スピーチの時に当たるスポットライト。

全社員の前でメッセージを発する大切さや緊張感。そして栄誉感。

この気持ちは、少なくとも必ず人生の糧になることは間違いありません。

それを信じるからこそ、実施の価値があると私たちは考えます。

 

なんとなく出来レース的に実施している。

いつも盛り上がりに欠ける。

 

そんな課題感を持つ企業様も少なくありません。

飽きさせないというのは、実がとても難しいことで、担当者はいつも頭を悩ませます。

そして、悩んだ末、何とか自力で運営するのが今までの社内イベントの姿であったと思います。

 

よし、社内イベントを事業にしよう!

growsbarunart2

いつもより、ちょっと格好良く。

いつもより、ちょっとワクワクして。

いつもより、ちょっと楽しみで。

いつもより、帰るときに頑張ろうと思う。

 

社内イベントの価値を会社内で上げることで、よりよいものにしていこう。

より価値のある「場」にしよう。

私たちは、社内イベントを通じて世の中に価値を返そうと決めました。

 

私たちGROWSは、社内イベントのプロチームとして活動をしています。

企業の抱える課題、悩みという事業に直結するようなコンサルティング。

頑張った社員を湛える場を会社として演出するイベントの設計。

担当者の労務管理を行う為の働き方改革。

動機はクライアント様により様々です。

私たちは、全力でお客様の悩み、課題に挑み、一緒に考え行動に変えていくサポートを行っています。

 

長くなってしまいましたが、私たちが社内イベントを事業の中心に置き事業活動を行っている意味を

ご紹介させて頂きました。

GROWSは一つ一つのイベントに本気で挑み、サポートしています。

是非、お困りの際はご相談ください。

 

GROWSでは、「会社行事.com」という、社内イベントの企画コンテンツサイトを運営しています。

是非、こちらも併せご覧ください。

kaisyagyouji.com

GROWS

growstoiawase

◆◆◆GROWSイベント・研修実績を公開中◆◆◆

growsebentresults

定額パッ◆◆◆業界初の社内表彰式定額パックプラン登場!◆◆◆

growshyoushousikiteigakuplan

定額パックプラン

社内イベントサポートの申込みの流れ

①お問い合わせフォームよりご連絡ください3。
弊社営業担当よりご連絡させて頂きます。
②お打ち合わせ
御社の抱える課題感、悩み事なんでも聞かせてください。
③ご提案
お打ち合わせ内容を基に企画書を作成させて頂きます。
御社の課題を解決する企画をご提案いたします。
④制作
お打ち合わせ内容を基に、企画制作をサポートさせて頂きます。
定期的にお打ち合わせやお電話、メールでのコミュニケーションを
取りながら、進めていきます。
マスターのスケジュールに基づいて制作を進めていきますのでご安心ください。