youtubeライブで出来るオンライン表彰式!設定方法を図解で説明します。これで社内の配信マスター!?


最近、オンラインでの表彰式や全社総会などの社内イベントをオンラインで開催したいというご相談を多数いただきます。

各社によって、設備環境やシステムなどがが変わってきますが、予算面、安定性などを考えるとyoutubeライブをご提案する

ケースが多くあります。

今回は、youtubeライブを使ってオンライン表彰式やオンライン総会・キックオフの仕掛け方をご紹介させていただきます。

 

 

youtubeライブとは?

youtube自体は多くの方が使っていると思います。

良く知っているyoutubeです。gmailのアカウントを取得していれば誰でもyoutubeライブを配信が可能です。

youtubeライブ自体は、無料で使うことができますのでとてもコスパの良いシステムです。

 

いくつか注意点はありますが、そこさえクリアしてしまえば、社内のイベントでも問題なく使用可能です。

 

 

youtubeライブの配信方法

youtubeライブの中には、webカメラ配信とエンコーダー配信という2つがあります。

webカメラ配信というのは、配信に必要なシステムのインストールなどなくても使用できると配信方法です。

逆に、エンコーダー配信というのは、エンコーダーというシステムを使って配信する方法です。

エンコーダー配信は、画面の合成をしたり、外部機器と接続したりしながら行う配信方法で、

社内のオンライン表彰式やオンラインキックオフなどでは、エンコーダー配信を使った方が安定します。

今回は、エンコーダー配信の仕方をご紹介します。

設定方法などは、とても簡単です。

 

 

youtubeライブでのエンコーダー配信の設定方法

 

エンコーダー配信の設定方法です。

①エンコーダをダウンロードします。OBSというものが一般的に使用しやすく良いかと思います。

youtubeの画面からリンクがありますので、ダウンロードください。

 

②youtubestudioのアイコンをクリックします。

 

➂「ライブ配信を開始」をクリックします。

 

④エンコーダ配信を選択します。(間違えないようにしましょう!)

設定を間違えてしまうと、URLも変更になってしまいますので要注意です。

 

 

⑤初期設定をします。初期設定画面で配信のタイトル、説明文章、限定公開や予約設定などが可能です。

社内イベントの場合は、限定公開を設定してください。URLを共有した方以外からは、視聴ができなくなります。

 

 

予約配信などをする場合も、この設定画面で登録をします。

エンコーダ配信を作成をクリックします。

 

⑥あとは、「ライブ配信」ボタンを押すだけで配信はスタートします。

 

赤い矢印の共有をクリックすると、配信のURLが確認できますので、これを社内に共有します。

また、赤い四角で囲った部分の情報をOBSと連携させる際の情報となります。

青い矢印を押すと配信がスタートします。

一度、配信を行ってしまうと、予約は解除されてしまいますので、ご注意ください。

 

 

⑦ただ、この状態だとブラックな状態で配信がされている形になりまので、①でインストールしたOBSを立ち上げます。

⑧OBS上で、配信したい映像のソースを設定します。例えばカメラの映像を出したいのか、外部入力の映像なのか、ブラウザの画面

なのかなど細かく設定ができます。

このOBS上で設定したものが、youtubeライブに配信されます。

 

OBSの設定方法はこちらです。

OBSを開いていただき、youtubeの情報を入力し、OBSとyoutubeを紐づけします。

 

完了したら、配信したいソースを選択し画面上に設定します。

あとは、配信をスタートさせてください。

 

以上で、youtubeでの配信が可能になります。

 

 

youtubeライブで色々な配信をやってみたい!

今回、youtubeライブ配信の仕方をご紹介させていただきました。

一般的なカメラ映像の配信だけであればこれでOKです。

 

ただ、せっかくの1年に1回の表彰式や全社キックオフなどのハレの場です。

ハレの場ならではの企画を行いたい。

そう思いませんか?

 

例えば、

画面に1つのパワーポイントを画面出したい

参加者の表情とパワーポイントを一緒に画面に出したい

2つのカメラの映像を同時に配信したい

など

以下のようなイメージです。

 

こういった設計をすることでより参加者に情報を伝えやすくなります。

また参加者同士のカメラを合成していくことで参加者同士のコミュニケーションを取ることができます。

 

 

関連記事 zoomを使えば遠隔開催可能!オンライン・WEB表彰式の設計方法を実例付きでご紹介

 

例えば、こちらのように拠点Aと拠点Bの方とメイン会場の3拠点を中継し参加者に対談などの企画を

配信可能だったりします。

 

こういったこともできます。

 

関連記事 【担当者必見情報】オンライン表彰式の疑問を解決します。オンラインイベントの可能性が見つかるかも

 

このような画面の工夫をするだけでも、いつもテレビ会議と違う雰囲気を作ったり、

違う仕掛けを感じてもらうことができます。

敢えて、イベント感を作るということも非日常といういつもとは違った感覚を届けることができます。

 

 

映像・BGMを使うという選択肢

 

映像を使うという選択肢もあります。

ただ映像は多用すればよいというものではなく、どのタイミングで映像を使うかで、

その価値は大きく変わります。

これも進行台本に影響してきます。

台本上でどのタイミングで映像を入れることが良いのかを考えることは実はとても大事なポイントで合ったりもします。

 

BGMや効果音を使う場合も同様でどのタイミングで何の音源を使うかはよく検討してましょう。

先ほどと紹介した進行台本の実例にもBGMのタイミングが記載されています。

こういった細かい設計が、後から参加者の満足度に変わっていきます。

 

 

関連記事・オンライン社内イベントの進行台本に関しての記事はこちらから

 

 

youtubeライブを使用する際の注意点

youtubeライブを使用する際にご注意いただきたい点をご紹介させていただきます。

気を付けないと、配信がストップしたりなどのリスクがございます。

 

・モバイル端末からの配信はチャンネル登録数が1000名を超えていないと使えないようです。ご注意ください。

・BGMに関しては、著作権でほぼされているものが多いのでフリーのものを使いましょう。

youtubeの公開しているフリー音源を使うのが一番安全な方法です。

リンクはこちらです。

 

https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja

 

フリーの音源も無数にありますのでたくさんの中から選べます。

 

・youtubeの配信は、どうしても遅延が発生します。回線環境が良ければ3秒~5秒ほど。環境が悪いと20秒から30秒など遅延が発生します。

 

 

 

Vision Liveのご紹介

 

GROWSでは、オンラインに特化したイベント企画サービスを展開しています。

今回ご紹介させていただいたサービス、その他企画をトータルでプロデュース致します。

 

 

  • 社長の思いをオンラインで届けたい
  • 会社の方針や経営戦略を共有したい
  • 表彰式を行いたい
  • セミナーを開催したい
  • ワークショップを開催したい
  • 社内会議で使っているシステムを使いたい(zoom/teamsなど)
  • セキュリティなども考慮した企画を行いたい

 

など、企画に応じてすべてのご要望に応える形でカスタマイズが可能です。

御社の思いを形にするオンラインサービスを是非、お試しください。

 

GROWSでは、オンラインに特化した企画を多数ご用意していますので、

一度ご相談ください。

 

 

 

社内イベントの課題解決と企画提案ならお任せください

 

社内イベントをもっと良くしたい。もっともっと成長の機会にしたい。

マンネリ化してしまっているなどの、ご相談は是非GROWSまで。

よろしくお願いします。

 

growstoiawase

GROWS

GROWS

 

会社名 (必須)

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容(必須)